day by day

特別なことはない、日々の記録
<< 「陰陽師〜Light and Shadow〜」 | main | 上にぎり寿司 @舞鶴港とれとれセンター >>
「南極料理人」
JUGEMテーマ:映画

南極観測隊員のひとりである料理担当と同じ基地局8名とのお話。

料理担当の堺さんが主人公。
でも、皆が主人公と言う感じもしました。

料理担当の方が書いた話だけあって、料理シーンは美味しそうでした。
料理はさることながら、8名しかいないのに一癖も二癖もある色々な
タイプの人間模様が面白かったです。

伊勢海老のフライ…。
食べてみたい気もしますが、同じように目の前にしたら後悔するだろうなぁ。
胃薬が必要になることでしょう。

いい大人がラーメン食べられないだけでそんな風になる?!
と、嘘のようなホントだったり。
限られた空間で、何もない場所で、特別なことはないのですが、
笑えてちょっと切なくなる部分もあったりして面白い作品でした。

今日もきっと観測所では、ああ言う風に生活しているのかな…。
ちょっと想像すると面白い。
| おかめ | cinema | 16:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 16:04 | - | - | pookmark |










一番上へ